〒701-2142  岡山市北区玉柏 570-1 
TEL: 086-229-2616   
FAX: 086-229-2617   
 

お知らせ

この画面をダブルクリックするか、ブロック右上の「編集」をクリックし、お知らせの内容を記入してください。


弊社加工部での精密加工技術を生かし、鍛造型の製作を経て1990年頃から本格的にアルミダイカスト金型の製作を始めました。
ダイカスト金型に於いては全くの知識不足からのスタートでしたが、創業当時では稀な3次元CAD/CAMなど先進のシステムをいち早く取り入れ、職人技とされて来た金型分野に最新のデジタル技術で取り組んで参りました。
~それから20年以上、800型を超える製作実績の中でお客様から学んだ知識を生かし、今後もお客様にベストな金型がご提供できる様に、日々努力しています。
 
設計
 専任スタッフが出向き、細かく仕様打ち合わせをさせていただきます。
又、お客様とのデータのやり取りも、あらゆる形式に柔軟に対応いたします。
 

 お客様から頂いたの素材図面を元に金型設計を行います。
この金型データから部品図やパーツリストの作成、金型モデルの製作などを行っていきます。
 


 金型設計と並行して3D CADでは素材とワークのモデリングを行います。

CADデータを支給頂く際にも、様々な
フォーマットで受け取ることができます。
 


構造の複雑な場合は冷却穴や油圧配管なども含めて金型全体をモデリングすることもあります。これによりトラブルの抑制と設計の最適化に努めています。 

 
加工・組み立て
 CAMによるNCデータの演算と、切削シミュレーション 

 型彫りから電極加工まで各種マシニングセンターを設備しています。
又、 弊社のマシニングセンターは全て(※)DNC運転に対応していますので、 大物など長時間を要する加工でも24時間無人運転が可能です。



※DNC運転:ホストコンピュータとの通信による無人運転。
 


 ワイヤーカットをはじめ、大容量の放電加工機や高速光沢放電加工機での電気加工も行っています。
切削ができない様な深彫りや、高品位な光沢仕上げで威力を発揮します。
 
 
情報管理とアフターフォロー
 弊社で製作した金型のデータは全て、大切に保管していますので、突然の修理や部品手配にも迅速に対応できます。

又、金型1点ごとに情報を記録していますので、過去にどの様な経過で修理や改造を行ったのかも把握しています。